本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ公式ブログ

エーゲ海、地中海、カリブ海、キューバ、アジア、大西洋横断本格帆船クルーズについてのスタッフブログです。

アテネの道路事情

アテネの交通マナーは、お世辞にも良いとはいえません。

f:id:meridian-jp:20170609201425j:plain

交通マナーの良い日本に比べると、驚くことがたくさんです。

アテネ中心部の交通渋滞の緩和をはかるため、市内に乗り入れることのできる自家用車が、ナンバープレートの末尾の数字(奇数または偶数)で、曜日ごとに制限されているそうです。少し経済的に余裕のある家庭は、末尾が偶数の車と奇数の車の2台を持っているという話も聞きました。(本当のところはどうなのでしょう?)

路上駐車も渋滞の原因にちがいありません。もともと駐車場のない古い街にたくさんの人が住んでいます。そのため、アテネ中心部では路上駐車はあたりまえです。一列で駐車しきれないときには2列になっていることもあり、内側に止めた人はどうやって車を出すのか、余計な心配をしてしまいます。路上駐車のすき間をとおる車は、反対側の歩道に乗り上げたり、ギリギリのところをすり抜けたり…かなりスリリングです。

歩行者だからといって優先されるともかぎりません。信号が青に変わったのを確認して横断歩道を歩いていても、油断は禁物です。歩行者の前を車が横切るのはあたりまえ。日本では注意を喚起するためにクラクションを鳴らしますが、「アテネでは『車が通るから道を開けろ』と促すためにクラクションを鳴らす」とドライバーが笑いながら話してくれました。レンタカーのご利用、アテネ市内ではお勧めできません。

タクシーに乗っても安心はできません。運転手は携帯電話でおしゃべりを楽しみ、高速道路を運転中に領収書を書き出す始末。無事に空港に到着した時は、ホッとしました。

f:id:meridian-jp:20170609194609j:plain

散策中、見上げた街路樹にたわわに実るレモンにも、ギリシャを感じました。

交通渋滞と関係ありませんが、アテネ中心部の建物は、どこの建物の屋上からもパルテノン神殿をみることができるよう、階数に制限があるそうです。

「郷に入っては郷に従え」ということわざの通り、自動車に注意しながら実際にアテネの町を歩いて体験してみてください。

本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ 日本語公式ホームページ

本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ 日本語公式サイト

本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ日本地区総代理店
株式会社メリディアン・ジャパン

starclippers.jp