本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ公式ブログ

エーゲ海、地中海、カリブ海、キューバ、アジア、大西洋横断本格帆船クルーズについてのスタッフブログです。

カリブ海のフランス

ロイヤル・クリッパー号の冬の定番、バルバドス発着のカリブ海クルーズの寄港地の一つ、マルティニーク。

f:id:meridian-jp:20170407115803j:plain

1502年、コロンブスによって発見されたこの島は、現在はフランスの海外県。

英連邦のバルバドスとはちがって、車は右側通行。通貨はユーロ、耳に入ってくる言葉や道路標識もフランス語です。

f:id:meridian-jp:20170407120709j:plain

首都フォール・ド・フランスは、カラフルでフランス風のおしゃれな町並みが印象的です。

f:id:meridian-jp:20170407120215j:plain

野菜やフルーツ、スパイスが並ぶカラフルなマルシェや、ひんやりとした静かな図書館などを訪れれば、マルティニークに住む人々の日常を垣間見ることができます。

f:id:meridian-jp:20170407120339j:plain

2017年冬のクルーズからは、首都フォール・ド・フランスとビーチ*1もお楽しみいただけるようになりました。

  

<参照>

フランス観光開発機構 フランス観光公式サイト

本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ 日本語公式ホームページ

 

*1:グレナディン諸島クルーズの場合。ウィンドワード諸島クルーズはビーチのみとなります。

キューバで休日

スター・クリッパーズの本社はモナコにあります。そして、3隻の帆船はいずれもマルタ船籍ですから、アメリカとの国交正常化前の2014年からキューバの沿岸を巡るクルーズを開始しました。

f:id:meridian-jp:20170313125727j:plain

スタート当初は、首都ハバナから来るまで3時間半ほど離れた南部の世界遺産都市シエンフエゴス発着の7泊8日クルーズが中心でした。
キューバの南岸のどかな白砂のビーチや小さな島と、少し南にあるグランドケイマンに訪れるものです。

f:id:meridian-jp:20170313125901j:plain

その頃から、週末のハバナのホテルは混雑し予約が取りづらかったのですが、アメリカとの国交正常化交渉が始まった頃からアメリカからたくさんの観光客やビジネスマンが訪れるようになり、ホテルの予約はますます困難になってしまいました。

スター・クリッパーズの帆船をホテルに

そのため、スター・クリッパーズでは、2017年~2018年の冬のシーズンのクルーズ期間を9泊/10泊/11泊と長めの設定とし、ハバナとシエンフエゴスで1泊ずつホテルとしてご利用いただけるようにいたしました。これで特に混雑しているハバナのホテルの心配がいらなくなります。

ハバナ発の場合は、ハバナ空港到着後、港で皆様の乗船を待つスター・フライヤー号に向かってください。シエンフエゴス発の場合は、下船後のハバナのホテルが不要になります。

 

スター・クリッパーズが運航を開始した頃のキューバとは、首都ハバナの様子が大きく変わっているかもしれません。旧市街の通りや広場は多くの観光客で混雑していることでしょう。ですが、とびきり明るくて親切なキューバの人々、美しい白砂のビーチとクリスタルのように輝く海は、いつまでも変わらないでほしいと思います。

 

スター・クリッパーズのキューバクルーズ

2017年~2018年の冬は4出港日のみです。大型船クルーズでは立ち寄ることのできない静かなビーチを本格帆船スター・フライヤー号で巡ってみませんか?

 

出港日航路
2017/12/17 シエンフエゴス/ハバナ9泊10日
2017/12/27 ハバナ/シエンフエゴス10泊11日
2018/1/6 シエンフエゴス/ハバナ11泊12日
2018/1/17 ハバナ/シエンフエゴス10泊11日


本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ 日本語公式ホームページ
 

サン・トロペの散策

スター・クリッパーズの南仏クルーズの寄港地のひとつ、サン・トロペ。

ここには、ブリジッド・バルドーやフランソワ・サガンの呼びかけで世界中のセレブリティが集まるようになりました。

 沖止めしたスター・クリッパーズの帆船からテンダーボートに乗って到着する小さな港では、たくさんのアーティストが絵を書く傍らで作品を売っています。足をとめて、彼らの素晴らしい作品を眺めるのも楽しいひと時です。

 ここにはスター・クリッパーズのブティックがあり、マリンテイストのおしゃれなウエアが販売されています。船の中のショップより品数が豊富です。

f:id:meridian-jp:20170207192349j:plain

 スター・クリッパーズのブティックを写真に収めようとしていたところ、地元の男性から、「窓に映った景色を撮っているの?」と声をかけられました。なんのことかよくわからず、カメラから目をはなし、彼の指差すブティックのガラス窓をみると、太陽の光がさんさんと停泊中の船に降り注いだ港の様子が、まるで額縁に収めた絵のように映っていました。 

f:id:meridian-jp:20170207192426j:plain

ブティックから少し歩くと、右手にラノンシアード美術館(Musee de l’annonciade)があります。小さな美術館ですが、シニャックやマティスなど、多くの画家の作品に出会えます。

f:id:meridian-jp:20170207192512j:plain

ツタで縁取りされた美術館の窓からの港の様子も印象的でした。 

f:id:meridian-jp:20170207192541j:plain

2017年夏は、ロイヤル・クリッパーがサン・トロペに寄港します。

スケジュールは次の通り。

出港日航路
2017/5/13 コルシカ&フレンチ・リヴィエラ
2017/5/20 コルシカ、フレンチ・リヴィエラ&モナコGPトライアル
2017/9/23 コルシカ&フレンチ・リヴィエラ
2017/9/30 レ・ヴォワリエ・ド・サン・トロペ
2017/10/7 コルシカ&フレンチ・リヴィエラ

*詳細スケジュールは、各航路名をクリックし、スター・クリッパーズ日本語公式ホームページ「クルーズカレンダー」でご確認ください。


2017年5月20日出港クルーズでは、モナコグランプリ予選を、2017年9月30日出港クルーズでは、サン・トロペで開催されるクラシックヨットの大型レガッタ「レ・ヴォワリエ・ド・サン・トロペ」をお楽しみいただけるスケジュールになっています。

 

<参照>

フランス観光開発機構 フランス観光公式サイト 

jp.france.fr

 

本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ 日本語公式ホームページ

本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ 日本語公式サイト

本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ日本地区総代理店
株式会社メリディアン・ジャパン

starclippers.jp